収納

ゴミ箱

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

(220L写真)

アパートに借家住まいだった頃には、ゴミ捨て場がアパートに併設されてましたので、あまり考えませんでしたが、家を買うとゴミ出し問題に直面します。ゴミ箱を買わないと・・・となるのですが、

週2回回収される可燃ゴミは一般的な世帯4人家族(大人2人+子供2人)で1週間で45Lが2袋です。

また、週1回~月1回回収される不燃ゴミや資源ゴミ、扱いに困る粗大ごみは回収日まで長期間保管しておかなくてはなりません。

また、空ビン・空管・空ペットボトル等で、出来るだけこまめに捨てるにしても、やはりかさばります。

バーベキュなど各種イベント開催や買物まとめ買いの場合、そしてそしておむつを大量排出する乳幼児がいたり、はもっとゴミ(袋)は増えます。

そのため、常にゴミ袋は4~5袋が常に家に存在するわけですが、臭うので屋外に置くわけですが、普通(家庭用)の屋外用ゴミ箱(~100L)ではゴミ袋(45L)は2袋しか入らないので、気持ち…足りません。

(100L写真)

そこで、大きめサイズの業務用のゴミ箱を検討しました。業務用のビックサイズといっても、実際横幅が長くなるだけで、奥行き幅は(~50㎝)そんなに家庭用(35㎝)と変わらないので、エアコン室外機がおける犬走り幅があれば十分設置可能だと思います。

(220L写真2)

実際買ってみて、ゴミ袋4袋をストックできるというのは非常に重宝します。買って良かった買物の一つです。

デメリットとしては、プラスチック・FRP製は意外と軽いので、風が強い日には、ゴミが空だと、流石に飛んで行ったりはしないのですが、結構動くので、家引き渡しの際に貰った外壁タイルの余りなんかを底面に放り込んでおく必要があるって事ぐらいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. パントリー
  2. カラスよけゴミネット ゴミ出しネット
  3. 屋外収納
  4. 収納
  5. 階段下収納

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Twitter でフォロー

facebookでフォロー

カテゴリー記事一覧

  1. 伝統的建造物群保存地区 愛知県 名古屋市(緑区) 有松 染織町

スポンサーリンク

ブログランキング



Click here to see four ranking sites.

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 トヨタホームへ
にほんブログ村

一戸建てランキング

トヨタホーム(一戸建)ランキング

FC2ライフ-インテリア・雑貨ランキング

生活と文化-インテリア・雑貨ランキング

人気ブログランキング

おすすめ記事

伝統的建造物群保存地区 愛知県 名古屋市(緑区) 有松 染織町 有松観光スポット…有松の古い町並み

トヨタホームで新居を建てた名古屋市緑区有松の観光スポットを、引っ越して早々地元民を名乗るのもおこがま…

日本ブログ村ランキング

PAGE TOP